小さい頃から色白の肌でしたが、日に焼けている方が健康的という印象の時代でしたし、子どもが日焼け止めを塗る習慣もなかったので、紫外線対策は全くしていませんでした。

社会人になり化粧をするようになって、頬のあたりにある細かいそばかすが気になり、ファンデーションやコンシーラーで隠していました。

シルキーカバーオイルブロックにはないのですが、化粧下地に紫外線防止効果のあるものを使い対策をしていましたが、年々そばかすの色は濃くなり、数も増えてきました。

出産後、ホルモンバランスのせいなのか顔全体がくすんで、広範囲にシミができてしまい鏡を見てショックを受けました。ただ、子育てで忙しく肌の手入れができなかったので、簡単にスキンケアをするためにオールインワンの化粧品を使いました。シルキーカバーオイルブロックにもスキンケア機能はあります。肌全体のくすみは少しづつとれ明るい印象になっていきました。

最近は年齢とともに肌の乾燥とシミがひどくなってきているので、保湿力を重視して洗顔と化粧水にこだわるようになりました。

クレンジング不要の無添加石鹸で洗い、化粧水も無添加のものをたっぷりとスプレーします。肌に過剰な刺激を与えないことが一番のケアだと思っています。